十月とびら

感覚と一体化しないかぎり

知識は創作の役には立たない

教養も大切だが

それが借り物でなく

自分自身の感覚となるまで

使い込むことだ



軸 -第52巻 第10号より-


お知らせ

軸俳句会からの募集、催しのお知らせなど。

碧耀集の投句をメールで
碧耀集は電子メールでも投句できるようになりました。詳しくは「軸」第52巻 巻末をご参照ください。
本社十一月例会のお知らせ
十一月の例会は下記の通り、「俳句の底力ツアー」一泊鍛錬吟行会となります。
期日 11月19日・20日 吟行地 佐原・芝山・銚子方面
詳細は「軸」第52巻 第10号の33ページをご覧ください。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。
作品 募集
軸では同人作品、碧耀集作品、評論・研究・鑑賞、随筆・随想、俳画・写真俳句などを受け付けております。

軸俳句について

「軸」は、昭和42年に結成された俳句会で、月刊で俳誌「軸」を発行し続けています。  同人の多くは現代俳句協会や全国俳誌協会に所属しており、「有季定型を愛し、これを超克する」をモットーに現代仮名遣いで、個性豊かな俳句を発表しています。
 現在、 主宰は秋尾敏、同人会長は樽谷俊彦、編集長は中村武男です。

句会に参加しませんか

軸俳句会では各支部で毎週句会を催しております。是非ご入会の上、お近くの句会にご参加ください。
新しい俳句の世界との出会いが待っています。