十二月とびら

一句の「意味」
などというものは
定型を作り上げる過程で
偶然に生まれるもの・・・
その程度で
いいような気もする



軸 -第52巻 第12号より-


お知らせ

軸俳句会からの募集、催しのお知らせなど。

碧耀集の投句をメールで
碧耀集は電子メールでも投句できるようになりました。詳しくは「軸」第52巻 巻末をご参照ください。
平成31年 1月13日(第二日曜日) 「軸」新年俳句大会
受付 午前9時30分~ (開会 午前10時)
会場 野田市商工会議所 商工会館会議室(欅のホール5階)
作品 当季雑詠三句・出席予定者は全員事前投句のこと
席題無し(但し、主宰主導により即興句会があります)。
※用紙は「軸」とは別送でお送りしました。
投句締切 平成31年 1月5日(土)必着のこと
選句 当日出席者全員による相互選および特定選者による特選
表彰 上位二十位まで
会費 3,000円 作品と同封のこと(賞品代、昼食代、他)
※各自1,000円程度のプレゼント持参のこと。出席者全員に渡ります。
年間表彰 本社例会年間皆勤賞、精勤賞の授賞
作品投句・お問い合わせ先 「軸」第52巻 第12号 17頁をご参照ください。
作品 募集
軸では同人作品、碧耀集作品、評論・研究・鑑賞、随筆・随想、俳画・写真俳句などを受け付けております。

軸俳句について

「軸」は、昭和42年に結成された俳句会で、月刊で俳誌「軸」を発行し続けています。  同人の多くは現代俳句協会や全国俳誌協会に所属しており、「有季定型を愛し、これを超克する」をモットーに現代仮名遣いで、個性豊かな俳句を発表しています。
 現在、 主宰は秋尾敏、同人会長は樽谷俊彦、編集長は中村武男です。

句会に参加しませんか

軸俳句会では各支部で毎週句会を催しております。是非ご入会の上、お近くの句会にご参加ください。
新しい俳句の世界との出会いが待っています。